温泉トラフグの味はおいしいの?食べ方など天然トラフグとの違いを調査!

 

 

まんまるに膨らんだ「温泉トラフグ」が

口から勢いよく水を吐き出すという動画が

ネット上で人気を呼んでいます。

 

 

https://twitter.com/OnsenTorahugu/status/1107524961676124160

引用元:Twitter

 

 

この動画は、岩手県鶯宿温泉の

養殖トラフグの公式Twitterが

3月18日に公開しました。

 

 

すると公開から10日間で、

70万回を超える再生回数を記録し、

このフグの動画かわいいと人気を集め、

今Twitter上で大きな話題となっています。

 

 

この動画を見ていて、

温泉トラフグっておいしいのかな?と

ふと気になりました。

 

 

そこで今回は、

温泉トラフグの味はおいしいのか、

また、温泉トラフグと天然トラフグの違いや、

温泉トラフグが食べられるところについて

調べてみました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

温泉トラフグの味はおいしい?

 

 

出典元:https://www.tv-asahi.co.jp/

 

 

温泉トラフグとは、

海なし県である栃木県の那珂川町にて

養殖されているトラフグのことを指します。

 

 
那珂川町に湧き出る温泉の塩分濃度が

海水とほぼ同率であり、

その温泉で養殖されているトラフグなので、

温泉トラフグという名がつきました。 

 

 

栃木県那珂川町が発祥ですが、

Twitterに動画を投稿した岩手県などでも

温泉トラフグの養殖を行っています。

 

 

天然トラフグには毒がありますが、

海水ではなく温泉で育てることによって、

フグの毒がなくなるそうです。

 

 

海で育ったフグは、毒が入ったプランクトンを食べ、

その毒が体に溜まってしまいますが、

温泉トラフグは毒が入ってないエサを食べているので、

毒がなくなってしまうそうです。

 

毒がなくても味がおいしくなければ意味がありません。

ですが温泉トラフグは味もちゃんとおいしいそうです。

 

 

https://twitter.com/loveryonsen/status/967726049009188864

引用元:Twitter

 

 

無毒で味もおいしいならば、言う事なしですね。

機会があれば、一度食べてみたいです。

 

スポンサーリンク

 

温泉トラフグと天然トラフグの違いを徹底比較!

 

出典元:https://www.travel.co.jp/

 

 

次に、温泉トラフグと天然トラフグの違いを

調べてみました。

 

 

 

まず温泉トラフグの味についてです。

 

 

温泉トラフグは天然トラフグと遜色がなく、

サッパリ食べやすいとの感想がありました。

 

 

また別のところでは、

天然トラフグと違って味が濃く、

甘みがあって歯ごたえもいい

とも紹介されていました。

 

 

温泉トラフグは天然トラフグと同じ、

もしくはそれ以上においしいと

いうことがわかりました。

 

 

温泉トラフグの価格ですが、

天然トラフグが4人前で

7,500円~10,000円なのに対し、

温泉トラフグは4人前で

15,000円ほどと、

温泉トラフグの方が少し高価です。

 

 

今後はもっと流通が盛んになり、

温泉トラフグがもっとリーズナブルに

食べれるようになればいいですね。

 

 

温泉トラフグの食べ方については、

天然トラフグと同様に、

フグ刺し・フグ鍋・

唐揚げ・白子焼きなどがあります。

 

 

先程も紹介した通り、

温泉トラフグは天然トラフグと違い、

毒がありません。

 

 

そのため、今までだと食べる事の出来なかった

フグの肝や卵巣を食べる事ができるようになりました。

しかし実際にはまだ食べることはできず、

あとは厚生労働省の認可待ちだそうです。

 

 

海なし県の栃木で発祥した、温泉トラフグ。

栃木県で成功したことをきっかけに、

現在は全国各地にその技術が広がっているそうです。

 

 

今後も様々なご当地トラフグが

誕生するかもしれませんね。

 

 

 

温泉トラフグはどこで食べられる?

 

 

出典元:https://tabegoto.net/

 

 

温泉トラフグは、どこで食べれるのでしょうか?

 

 

残念ながらまだ全国的に流通していないので、

発祥地である栃木県那珂川町や

他の養殖地に行って食べるしかなさそうです。

 

 

ただし数に限りがあるため、

事前に予約をしないと食べれないお店が

ほとんどでした。

 

 

現地まで行けそうにない方は、

通信販売でも温泉トラフグを購入できるので、

通信販売で購入するのも手ですね。

 

 

また栃木県那珂川町では、

ふるさと納税の返礼品として、

温泉トラフグを扱っています。

 

 

ふるさと納税の返礼品で

温泉トラフグをもらえば、

節税もできるし、とてもお得感がありますね!

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

温泉トラフグは天然トラフグと比べて

価格が少し高いものの、その味は美味しく、

毒がないので、非常に安全性の高いフグと

いうことがわかりました。

 

 

現在ではまだ、養殖地に行かないと

温泉トラフグを味わう事はできませんが、

今後はもっともっと流通が広がって、

スーパーで購入できるくらいになればいいですね。

 

 

ぜひ一度は温泉トラフグを味わってみたいです!

 

スポンサーリンク

グルメ

Posted by okamo330